1ジャケット+2ボトムスが就活の必需品!「自信が持てるリクルートスーツ」
04

1ジャケット+2ボトムスが就活の必需品!「自信が持てるリクルートスーツ」

就職活動で初めてきちんとしたスーツを着る、という人も多いはず。 採用試験を勝ち抜くための“勝負服”でもあるスーツ、まずはこの3アイテムを揃えておけば安心です。

基本は黒!
1ジャケット+2ボトムスがあれば、
どんな職種、シーンにも対応可能。

ジャケット+スカート

「新卒のリクルートスーツは正統派のブラックで、テーラードジャケットとスカート、パンツの2ボトムスを揃えておくことをおすすめします。とにかく大切なのは清潔感と好印象。だらしなく見えてしまうことは絶対にNGなので、サイズが合ったものをきちんときれいに着こなして。オーダースーツなら自分の体にきちんとフィットするので、それだけで自信が持てるはずです。スカートは立った時、座った時のことを考えてひざ頭が隠れる丈感に」

スーツ¥40,000(税抜)〜 [ 5407 / BLACK ]

ジャケット+パンツ

「定番のテーラードジャケットをストレートパンツと合わせて。寒い時期のOB・OG訪問、会社説明会を回るなどアクティブに動く日、あるいは柔らかい業界の会社を受ける時にはシャープなパンツスーツでポジティブなムードを演出したいもの。就活中は連日スーツを着ることもしばしば。ボトムスが2つあればローテーションがしやすくなり、いつもきれいな状態で着用できます」

スーツ¥40,000(税抜)〜 [ 5407 / BLACK ]

What’s KASHIYAMA the Smart Tailor?

高品質なスーツを、手に入れやすいプライス&最短1週間という納期で手に入れることができる「KASHIYAMA the Smart Tailor」。創業90年の歴史を持つオンワード樫山だからこそ、独自のパターン設計と経験豊富なスタイルガイドによるジャストフィットな仕上がりが可能。全国主要都市にある店舗で採寸すれば、2着目からはオンラインストアからもオーダーできる手軽さも魅力!

PROFILE

STYLIST
松村純子
[ JUNKO MATSUMURA ]
雑誌、広告などで活躍する人気スタイリスト。ビジネススタイルもカジュアルも、どこかに女らしさを感じさせるキレのいいスタイリングを得意とする。一般企業に就職経験もあるため、リアルな視点からのスーツ選びに定評あり。

EDITOR
発田美穂
[ MIHO HOTTA ]
大学卒業後、ハースト婦人画報社の25ans編集部を経て独立。雑誌、広告などを中心に、ディレクター、エディターとして活躍。理論派を語る一方、ショッピング好きが高じて衝動買い推奨的な特集も多数担当。

ページトップへ戻る